2018/07/24

月刊自動車管理8月号のスローガンに添える挿画を描きました。
今月は「高速道路 速度を抑えて 安全運転」
内容はイラストの通り。


イラスト中にもある、三角形の反射板や緊急の発火灯なんかが、子供の頃には興味の対象でした。何に使うかわからないものというのはとても好奇心を引くもので、なんとか実用しているところ見てみたいと思っていたものです。

今思えば、そんな事態に遭遇しなかったことや、親がどういう気持でどういう言葉を使ってたしなめていたのかがよくわかりますね。
あと、高速道路みたいな直線に、なんでハンドル操作が要るのかも当時の自分には理解できず、運転席に座ってハンドルを握りたがり、親を困らせたものでした。
(もちろん運転させてはくれませんでした)



Next
This is the most recent post.
Previous
前の投稿

0 コメント:

コメントを投稿